☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > ネット収入あれやこれ > キャッシュカードは必要か

ネット収入あれやこれ

キャッシュカードは必要か

私は、過去にはキャッシュカードは持たない主義で通してきた。 なぜかというと、マイナスイメージが強かったからだ。 落としたりなくしたらどうしようとか、悪用されたらどうしようとか。 しかしなぜ作ったのか

銀行口座のカードは持っていたが、ほとんど使わずいたため、いざ使おうとすると 暗証番号を忘れていたりしてイライラしたものだ。3度間違えて機械に取り込まれてしまったこともある。

また、紛失して、再発行したら有料だったりしたこともあり、出切ることなら避けて通りたかった。

銀行系以外でいわゆるクレジットカードといわれるカードを最初に作ったきっかけは、ネットを始めるときだった。 プロバイダーと契約しなくてはネットは出来ないんだが、それに契約するのにカードが必要だった。

仕方なく、自分で調べてまずは、JCBという会社のカードを作ったが年間会費が必要だったし、ポイントの有効期限があり、使わないと容赦なくポイントリセットされた。

ポイント交換サービスがいろいろあり交換したこともあったが、リアルタイムでないし手続きが面倒くさい。 ま、カード嫌いだったからそれでもいいかとあまり重要視していなかったが、ある日、行きつけの郵便局で、キャッチセールスにつかまった。

待ち時間があったのでからかい半分聞いていたが、会費はすべて永久無料で、ポイントも永久だという。ちょっとしたノベルティーもあったが、それに目がくらんだわけではない。もちろん、お姉さんがきれいだったからという理由でもない。

郵便局とのタイアップなので信用が出切るし、無料だから試しに入ってみようかということで入った。

これでカードが2枚になるが、このカードはほんとに便利に使えるのなら、それをメインにして会費が有料のJCBは辞めてしまえばいいと思っていた。 使い分けてみると、どちらも同じだった。それなら、有料のJCBに入ってる意味ないじゃん。 と、いうことで、残っていたポイントを他のポイントに変換して、年会費がかかる前に退会した。

しかし、最近では便利になって、JAFとのコラボレーションされたカードも出てきている。私は、JAF入っているが、ポイントがJAFの会費に充てられるというのは便利だし、無料だ。

 

その後も、量販店の店頭で、今入れば、このお店の割引券がその場でもらえるというキャッチセールスにつかまったが、ちょうど、買い物があったので、手続きは面倒だと思ったがそのときは余裕の時間があったので、入った。

お目当てのものが大変安く買えてラッキーだった。 その1年後、忘れていたころ更新手続きの書類がきたので退会した。

キャッシュカードでなくてもポイントカードやら免許証、保険証、をはじめカードだらけではあるが、キャッシュカードはこれからの時代なくては不便である。

管理は面倒かもしれないが、一つだけ持つより複数持ち、用途により使い分けるのが安全だと感じる。

カードもクレジットして使えるものと、融資専用があるので確認が必要だ。 私はクレジットとしては使っているが、キャッシングはまだ使ったことはない。 これは、ご利用は計画的にだから、なかなか計画できないのである。

私は、田舎だから、乗り物に乗るためのカードは必要としないが、これからは どんどん進化していろいろ便利なのもが出てくるだろう。

めったに高速道路は使わないので、現在はETCは使ってないが たまに高速使うときカードで払うと、現金をイチイチ準備しなくていいので とても便利である。

その他、カードカード比較で検索していただければ、たくさん出てきます。 お気に入りを幾つか見つけておくのもいいかも。

ネットでビジネスするときは有料商材買ったり、サーバに申し込んだりと小さい金額ながら支払い決済することが多々ある。 そんなとき、カードなら手数料がかからないのが普通だが、銀行振込みなどは手数料がかかる。

カードを複数もっておいて、ネット決済用を一つ作り、安全のため必要最小限の残高にしておこう。