☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > 株の負け方教えます。 > その後は少し慎重に

株の負け方教えます。

その後は少し慎重に

そんな感じでスタートしたが、後は少し慎重になって細々とやっていた。大損もないが大もうけもない。しかし少しではあるが利益は出ていた。 しかしまだ勉強の大切さを認識していなかった。

これが第二期かな。

そんなことを10年くらい続けていて早期退職して、給料より儲けようと考えて会社を辞めた。そして本屋で株の本を買い漁り、それで勝てると信じていた。場合によっては有料のセミナーを受けに大都会まで行こうとまで覚悟はしていた。

いかにもとタイトルの本は平積みされている。

○ ○で ○億円とか 過激な本であふれている。

冷静に考えればそんなに甘い話はあるわけない。

これが第三期かな。

その本の中で有料の情報を使って役に立っているという数億円稼いでいる著者のひと言で早速その有料情報に飛びついた。

毎月1万円も要らない情報だったし。プロがリアルタイムで情報流してくれるし。

退職して、一日パソコンに張り付いて、ディトレードした。

そして、ノートパソコン2台でやっていたが新しく、ディスクトップを買い、19インチツインモニターで合計4画面でリアルタイムのチャートを追いかけ、数分で決済する分トレードをした。

間違いだらけのデイトレード。貴方はまだデイトレにムダ金を費やしますか?

あなたの資産は大丈夫?