☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > 株の負け方教えます。 > 損することの重要性

株の負け方教えます。

損することの重要性

だれでも損はしたくない。プロでも、素人でも。ベテランでも、初心者でも

 

しかし、損無しでは進めないのである。 損することを織り込めない人は先に進めないのである。

 

 損ばかり怖がっていると、不思議なことに損ばかりするのである。

損をすることで、自分自身の失敗を学び、学習し、次から失敗しないように慎重になるとか、別の作戦にするとか積み重ねていかないといけない。

 

 損が怖い人は、投資には参加しないほうがいい。

定期預金しておくのがよい。 損をしたり、設けたりを繰り返して、トータルで儲けている人になる必要があり、トータルで負けているなら、辞めてしまうのも必要かも。