☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > 株の負け方教えます。 > 人の行く裏に道あり花の山

株の負け方教えます。

人の行く裏に道あり花の山

いい材料なんかで人気が出てみんなが買ってガンガン上がっているとき、注目されずに安い値段で放置されている銘柄をこっそり買っておけば後々値上がりすることがありますよという教え。

大勢の人が通る道は、歩きやすい道ではあるが、きれいな花も手にする確立が低い。だれも行かない道は、整備されてなく、でこぼこで石も多く、草木が行く手を阻む。

しかしその先に花が咲いていれば、それは独占できる。

これは、あらゆるビジネスにも応用できる。人生においてもそうかもしれない。

有名な話で、ある有名大企業の会議で、社長が新規事業を提案した。重役クラスがこぞって反対した。 あわてずに、社長はこういった じゃぁ その事業をやることにしよう。

重役みんなが、ダメだというからには、他の会社でやるところはないはずだ。 うちは先駆者であり 独占だ