☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > お金持ちと貧乏の違い > お金持ちとお金に縁のない人の違い

お金持ちと貧乏の違い

お金持ちとお金に縁のない人の違い

お金持ちは、富裕層意識を持っているがお金に縁のない人は富裕層意識を持っていない。
富裕層意識を持てばお金持ちになれるということ。

お金持ちになれる人とお金持ちになれない人は、思考回路が違う。
思考回路が違うから考え方や行動が違う。
お金持ちの思考回路になればお金持ちになれるということ。

お金に縁のない人は、心の中にお金持ちにはなれないと思っている。
心の中でお金持ちになれると思えばなれるということ。

お金持ちは自分の責任で考える。
お金に縁のない人は、自分以外の責任にするのが得意だ。
いつも自分は正しくて他の原因でこうなったと批判する。
他のせいにするタイプのお金持ちはいないそうだ。

お金に縁のない人は、いつも愚痴ばかりこぼしている。
お金持ちは、そんな人と付き合うのを避ける。
愚痴をこぼす人を避けて、自分も愚痴をこぼすことを辞めればお金持ちになれる。

お金に縁のない人は失敗したときのことばかり優先して考える。
お金持ちは、成功のことを考える。

お金に縁のない人は、お金に対して守ることばかり考える。
守るだけでは勝つことは出来ない。


お金に縁のない人はお金持ちを羨んだり、妬んだりする。
お金持ちは自分でお金持ちになると考えている。

まだまだたくさん出てくるのですが、この内容は
三笠書房の ハーブ・エッカー 著 本田 健 訳 解説

で出版されています。
本屋さんで探してみてください。