☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > 儲け話のあれやこれ > どんな副業が自分に向いているか

儲け話のあれやこれ

どんな副業が自分に向いているか

対時間でどうなのかを考えておく必要があるかと思います。すなわち、時間給いくらかということ、そしてどのくらいその時間をかけることができるかということ。

現在本業を持っている人と、持ってない人では同じ24時間でも使える時間は全然違います。自分がどれくらい時間を割り当てられるかを把握しておく必要があります。

自分がその分野を「好き」かどうかということ。
サラリーマンであった時代は、「好き」も「嫌い」も選ぶ権利はないのが普通でした。
会社側からの指令により決定するわけで、よっぽど恵まれているとかでなければ、自分で嫌いだからしたくないということは、会社を辞めますと同義語です。
好き、嫌いでは、仕事を選べません。

副業として自分の意思でやるというのであれば、嫌いなものを選ぶ理由なんてありません。
好きなものの中から選択していけばいいわけです。

パソコンが嫌いならそもそもこのサイトにはたどり着かなかったでしょう。

好きなことをガンガン書き出して絞り込む方法と、嫌いなものをガンガン書き出して省いていく方法が考えられますが、私は、そのことを受講して講師からマニュアルとして教えてもらいました。

副業、副収入といっても自分ひとりで解決しながら確立していくのは成功への道のりが遠いのではないでしょうか。