☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > 健康保険を安くする方法 > いくらの価値をもたらすでしょうか

健康保険を安くする方法

いくらの価値をもたらすでしょうか

 

弊社のノウハウ『国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアル』は、 国民健康保険・国民年金・社会保険のルールを組み合わせ、 また、税金のルールも加味して、それぞれの角度から最適な方法を集めた、 知識と経験に裏付けされた結晶(ノウハウ)です。

 

このマニュアルは、いくらの価値をもたらすでしょうか?

 

先程も触れましたが、 あなたが高額な国民健康保険や国民年金を少しでも安くするためには 誰にご相談するべきか・・・社会保険労務士、税理士・・・? 正直なところ、「現金を残す」という観点から国民健康保険や国民年金について 研究している専門家はほとんどいません。

 

それに、実際、こうした先生に相談するとなると、 1回あたり2万円程度の相談料を取られることはよくあります。 しかも結局は安くならないことも・・・

 

各個人によって、実際に国民健康保険料や国民年金が削減できる金額は様々です。 月1万円安くなる方もいれば、月5万円安くなる方もいます。 これは、各個人個人によって状況が違うでしょうし、 あるいは、各市区町村によって計算の仕方が変わってくる以上、仕方ありません。

 

しかし、例え上記のBさんのように、月13,000円でも安くなるのであれば、 年間で約15万円も手元に残るのです。 たった1年でもです。 これが5年、10年と続ければどうでしょうか?

 

このノウハウは今年は使えたが、来年は使えない、といった類のノウハウではございません。 抜本的な制度改革がなければ、この先も毎年使えるものですので、 今あなたが手にすることで、これ以上、損をして欲しくないのです。 詳しくはこちらのサイトをご覧ください →国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアル