☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > 健康保険を安くする方法 > Q&A

健康保険を安くする方法

Q&A

 

以下によくあるご質問を掲載していますので、参考にしてみてください。

 

Q:サラリーマンでも安くなりますかか?

A:はい。安くなります。 人それぞれ生活が違うように、安くなる方法も様々です。 基本的に国民健康保険は個人事業主を対象にしています。 ですので、個人事業主の方が対策が打ちやすいのも事実です。

 

ですが、サラリーマンでも国保を下げられる可能性が十分にあります。 手間以上の節税になることは、いうまでもありません。 その方法とは・・・?

 

Q:私は任意継続なのですが、マニュアルは役立ちますか?

A:これは人により異なります。 なぜなら、国民健康保険は「昨年の所得」に応じて、決定されるからです。 また、任意継続は最長2年間有効ですが、 国民健康保険は「昨年」の所得を参考に決定します。

 

ですので、最初国民健康保険が高くて任意継続を選んだとしても、 2年目で所得が下がっていれば、国民健康保険が有利になることもありえるということです。

 

Q:国民健康保険料が払えない場合はどうしたらいいのか?

A:払えないからといって、放っておかないでください。 放っておくことが、一番の問題です。 もしも当サイトを見て気になったが、今現在はお金がないし・・・ そうお思いであれば、マニュアルに記載した方法で、 お住まいの市区町村に行って相談しましょう。

 

Q:母子家庭で国民健康保険料が高くて払えないんですが、何か優遇されないのでしょうか?

A:残念ながら、特に優遇といったものはありません。 しかし、母子医療などの優遇が受けられます。

これは、万が一入院をしても、 医療費の少しの負担と食事代で済む、「最高の保障」です。 私は、これ以上に頼れる医療保障は、他にはないと思っております。国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアル