☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > ハローワークへ行くには > ハローワークへ持参するもの

ハローワークへ行くには

ハローワークへ持参するもの

1. 雇用保険被保険者証 2. 離職票 3. 住民票(運転免許証でもよい) 4. 写真(縦3cm 横2.5cmの上半身) 5. 印鑑(認めでよい)







あとはハローワークの手続きをするだけだが待ち時間などは別とすると手続き事態は30分とはかからないでしょう。


求職票に記入するのだが、記入要領がわからなければ質問すれば親切に教えてくれる。どんな形を希望するかは本人の自由ではあるが、職種や給与などの条件は欲張らずにやや落とした形で記入するほうがいいでしょう。



雇用保険被保険者証  年金手帳と同様、最初に交付されたものを使用する。紛失してる場合いは、会社を辞める前なら会社の担当者に、辞めた後はハローワークに再発行の手続きをしてもらう。



離職票  退職後10日以内に会社から発行してもらう。これがハローワークの判断の素になるわけです。もし会社から発行されなければ催促し、それでもダメならハローワークに通報して強制的に指導してもらう。



住民票(運転免許証でもよい) 住所と年齢の確認をするためのもの



写真(縦3cm 横2.5cmの上半身) 正面上半身が写っているもの



6. 印鑑 認印で十分



 



ハローワークでの手続きの流れ



1. 上記の5つの書類を揃える



2. 住所地のハローワークへ持参する



3. ハローワークにある求職票に希望職種・希望給与・前職など記入して5つの持参書類とともに提出する



4. 順番が来ると名前をよばれ、受付のカウンターで担当者が提出書類を確認しながら簡単な事務的面談する。あっけないほど簡単に終わる。(私は5分くらいに感じた)



5. 離職票受理して失業の認定をしてくれる



6. 雇用保険についての書類やパンフレットを渡され次回出頭日を指定してくれる



 



あなたの資産は大丈夫?