☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > 自営業の人の声 > Tさん 

自営業の人の声

Tさん 

1952年生まれ、団塊世代の背中をみてきた世代。高卒で大手一部上場企業の食品関連部門に就職し営業を担当していた。結婚して初めての子供が生まれることになっていたのに突然退社した。

子供がこれから生まれるというときに、条件のいい会社をなにも今のタイミングでやめなくてもいいのにと心配したものだが。結局、5〜6年しか勤務していない。

 

ところが、今まで築いた得意先を中心に、元の会社の商品とブッキングすることのない、機械関連を売り込む会社を個人経営しだしたのだ。

 

20代半ばである。いまならベンチャー起業とでもいうのか それから30年もなるが、大きくもならず、小さくもならず。もともと、トークも上手く、ルックスもいいし、営業は天性のものがあると自他共に認めるところだ。

 

従業員は雇っていないが、臨時で、アルバイトを使うこともあるのだが、人当たりのいい、営業トークとは、相反してとても人使いは荒くて、見ていられないそうだ。

 

親しい友人に言わせると、時々海外にも遊びに行っているし、夜の街では活躍しているらしい。

 

 まずまず順調に個人経営を続けてきたが、ここ最近の価格競争で利益が出なくなってしまった。

自分の子供を従業員としているが、給料を払うと自分の給料が出なくなってしまった。

どこかへ就職しないとヤバイとあせり出した。 

 

 あなたの資産は大丈夫?