☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > 退職したサラリーマンの声 > Vさん 昭和21年生まれ

退職したサラリーマンの声

Vさん 昭和21年生まれ

現在は60歳も過ぎてしまった。 年金はスズメの涙で生活するにはお話にならないくらい少ない金額だ。

メーカー勤務も経験ありだが、30以上の職業を転々とした。中には危険な仕事も多かった。 そのため、一部の年金が需給条件に達してないものがあるらしい。

 

危険な仕事や汚い仕事、ハードな仕事ほど賃金が低いと思った。

経験をいかしてほそぼそと請負の仕事をこなしているが一生働かないと生きていけない。 

 

収入が少ない・地位が低いなどの人と、高収入・高地位の人との違いの一つに

考え方の違いがあるということがハッキリしている。

 

収入の少ない人は、いつも不平不満ばかり口にしている

一方収入の高い人は常に向上心にあふれている

頭のよしあしではなく考え方の違いだということがわかりますね