☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > 定年まで勤務の声 > Qさん72歳

定年まで勤務の声

Qさん72歳

60歳の定年まで勤めあげた。

当時は、60歳から年金はもらえたし、失業保険も12ヶ月くれた。

厚生年金と、失業保険で働いていたときの給料とほとんど代わらないくらいの収入があった。

 

 

 別の仕事を見つけるべく、資格を取ったり、一人身になった場合も想定して、料理も基礎から習った。

 

 

資格のおかげで、新しい仕事にも就けたが、元の会社から是非手伝って欲しいとのオファーもありどちらも断りきれずに結局両方の仕事をしている。

 

 

ただし、フルでは働かない。

自分の用事もしながら、半日とかしか働かない

責任のある仕事は引き受けない。

だからストレスは全然たまらない。

 

 

年金だけで十分生活可能なのに、働いて収入もあるので、優雅な生活をさせてもらってると感謝している。

 

 

定期的に海外旅行に行っている。

ヨーロッパなど遠いところを優先して行く、中国、韓国など近くは少々体力落ちても行けるから、今は、まだ体力の衰えを感じないので、長距離優先だ。

 

 

健康が一番。ストレスをためないこと。

 

 

仕事で散っていった後輩を見てきたが、医者や家族の止めるのも聞かず、自分の健康を過信して仕事の責任感だけで早死にした何人もの後輩はかわいそうに思う。