☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > ご挨拶 > ご挨拶

ご挨拶

ご挨拶

ご訪問ありがとうございます。このサイトは団塊世代やそれに続く世代のこれから定年退職を迎えられる頑張ってきたみなさんにより快適なリタイヤ生活を目指していただける情報を提供することを目的としています。

私は、団塊の世代の先輩よりちょっとだけ下の年代です。

私は、このまま会社員というレールに乗っかって、定年までいっても余裕ある豊かなセカンドライフは無理だと悟り早期退職をしました。

年金自体も当てにはなりません。こんなめちゃくちゃやられ放題、使われ放題の社会保険庁ですからまた制度を変えられて減額になる可能性だって十分過ぎるほどあります。

ゼロ金利解除により金利上昇も不気味です。金利が上がるといっても銀行に預けているだけでは増えるわけもなく、ローンの金利が上がるなど出て行く金利のほうが多くなるのではないかと不安になります。

また、医療費の個人負担とか公共料金など支払うほうも増える可能性もあり、結局自由に手元にキープできる資産は増えないと想定できます。

3割負担となってから、医療費もかなり重くのしかかってきてますね。これから、益々病院のお世話になることが増えてくると思います。薬代も馬鹿になりません。 このままでいくと、入ってくるお金より出て行くお金が増えてきて、決して豊かな生活はおくれないと思います。

つまり取りやすいところから取るということに変わりはないからです。 制度を決めるお役人も自分の給料のために働いているわけで、国民の収入を上げるために働いている人はいないと想定できます。 お金が少ないという退職人生を想像してみてください。寒くなってきますね。

じりじりと、預金残高が減り続けるのを見てるだけというのは、なんともいえない辛さとあせりがこみ上げてきます。

あなたの資産は大丈夫?