☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > なぜサイトを立ち上げた? > 夢リタイヤ人生を目指して

なぜサイトを立ち上げた?

夢リタイヤ人生を目指して

夢のリタイヤ人生を目指すということは、経済的な自由と、時間的な自由と両方が必要である

そして、一番大切なのは自身の健康と家族の健康である。 健康に問題があれば、いくら経済的自由と時間的な自由があっても豊な人生とはいえない。 我々の年代(50代以上)で全く健康に問題がないという人は少ないであろうが、自由に旅行できる体調ではありたいものだ。

 

 健康については人事と思わず、日ごろから気をつけておきたいものだ。

 

■ 経済的自由を手に入れろ

 

さて、経済的自由だが、不労所得の手段を構築しておいて少ない時間と労力で安定的に収入が発生する仕組みを持っておれば、それは時間の自由も手に入れたといえるのではないか。 私は、その両方を手に入れるために、退職して勉強しました。

 

ネット上にはたくさんの甘い言葉や誘惑でいかにも短期で莫大な金額が得られるかのように派手に宣伝しているが、キャッチコピーのように稼げた人はあなたの知り合いの中にいるのでしょうか。 私はいくつか試してみましたが、ついていけませんでした。

 

理解できて実行力のある人には有益な情報なんでしょうけど、私のレベルでは無理でした。 こんな風に考えると、販売者の営業妨害になるかもしれませんが、ひねくれてる私には、そんなに儲かるのなら、自分と仲間だけでやれば! 見ず知らずの不特定多数に教えることないじゃん! その商材を売って儲けたいだけでしょ。

 

買った人が儲けようが損しようが、それは買った人の責任でしょ。 フォローをしてくれない情報商材はその危険性をかんぐってしまいます。 本当に儲ける手段を教えるのなら、本物の教材はかなり高価になるはずだ。教材は作ってしまえば簡単にしかもほとんどコストをかけずにいくらでも複製出切る。

 

教材を売るのではなくノウハウを売り、なおかつ人件費を使って教育するとなると数万円レベルで出切るものではないと想定できる。 じゃぁ 自分で資料を集めて無料情報だけで不労所得を作り上げるという選択はどうだろう。

 

いい仲間がいれば問題ないだろうが、時間と労力は計り知れないのではと想定する。私ももちろん最初はそこから始まった。

 

■ アフィリエイト

 

アフィリエイトでいえば、楽天がすぐ始められるが、売り上げ金額の1%のポイントが普通だから月10万稼ごうと思えば、1千万の売り上が必要。 月に1千万という人はほんとにいるのだろうか? 他にもライブドアとかFC2とか無料ではじめられるのがいろいろあるので時間と手間の許せる人はどんどん試してみるのもいい。

 

■ オークション

 

あと、オークションで不用品を売るのも試してみた。売れた感激した。 しかし、試しただけだ。 これは不労所得にはならない。継続して労力が必要だ。

 

商品の選定、在庫場所の確保及び管理、写真撮影、紹介文作成、ライバル金額リサーチ、落札者とのメールのやり取り、振込み確認、商品荷造り発送、梱包材料購入在庫、到着確認。 お礼メール、フォローメール 作業量はかなり多いと感じた。

 

不良所得を目指す私にはちょっと合わないと思ったので辞めた。 苦にならない人にはいいと思う。アフィリエイトほど、学ぶ必要もないし、なんといっても入金が早い。 最短では4日もあれば振り込まれてくる。こんな美味しいことはない。

 

■ 不労所得を目指して

 

 私は、不労所得の仕組みを作り上げるために4本柱を考えている。 ネットの世界では、ロングテールがいいとされ、ニッチな分野でオンリーワンが成功の確率が高いとされている。 しかし、一つがこけたらみなこけたと言うことになる。

 

■ 4本柱が安定

 

 3本柱の正三角錐が安定しているとはいわれているが、ピラミットタイプだ。 私は家とか車、また4つ足動物が優れた安定をするのではと思う。 そこでアフィリエイトだけに頼らず、他にも3つ収入源を作り上げ、4本柱を構築しようと考えている。

 

■ ビジネスモデル

 

 ビジネスモデルは、時代とともに変化していく。一つのビジネスモデルが30年も続いたらそれはすごいことだといえる。 今は、娯楽の多様化で、公営ギャンブルでさえ斜陽だ。ましてや、スピードの速いネットビジネスはそれだけに頼るのは危険だ。 しかし一度に4本は建てられないので一つずつ確実に安定したものを建てていきたい。