☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > 田舎暮らしのあれこれ > 都会のここが苦手

田舎暮らしのあれこれ

都会のここが苦手

田舎者には 都会のここが苦手

■ 都会は、交通が不便

一般的には、都会は公共交通網が発達していて
電車も、数分おきに発着するから交通には
便利だと思われていると思う。

しかし、田舎者の私は思う。
JRは一時間に一本もない時間帯もある田舎だけれど、

ドアツードアで車で移動することが可能な場所は
いくらでもある。

玄関から、5歩で車に乗り込み、車横付けで釣りが出来る場所に
いくことも可能である。

つくづく運動不足だと反省はしますが。

都会なら、車は持ってても遠く離れた駐車場にとめてる
という条件も多いらしい。
自宅のドア付近に車を停められるところは
少ないのではないでしょうか。

電車の乗り継ぎでは地下をさまよう。
それも平面ではなく、階段を上がったり降りたりする。
田舎者の運動不足の軟弱者には過酷な条件だといえよう。

追い討ちをかけるように歩く速度が早い。