☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > ここが変わった。(生活) > 休日という感覚

ここが変わった。(生活)

休日という感覚

趣味の一つに釣りがある。

会社員時代は、当然、土日祝などの休日に合わせて釣行していたが、(有給休暇使いづらい会社だったから・・・というより実質使わしてくれない会社だった)リタイヤ後は、天気予報や、潮の状況・月の状況・自然条件などに合わせて釣りに行く。

わかっていることだが、自然は土日祝などの人間が決めた休日には合わせてくれない。
混雑した休日を避けることが出来るし、あくる日の仕事がプレッシャーになることもない。

ただし、仕事があるから休日のOFFというのがより価値の高いことには違いない。

休日はいつでも自分で好きなように取れるとなるとありがたみは薄い。

ただ、仕事を持ってる人と同行したい場合にはなかなか休みが合わないということはある。
リタイヤしてれば自由に休日を決められるが仕事をもっている人とはなかなか合わない。
なぜなら、自由だからこそわざわざ混雑している休日に釣行したくないからだ。

最近では、平日でも人気釣り場は混雑している、休みが多様化したのか、それともリタイヤ組が増加してきたのか。