☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > ここが変わった。(生活) > 孫バカになる

ここが変わった。(生活)

孫バカになる

作詞 荒木良治  作曲 大泉逸郎

名曲!!

作詞 荒木良治  作曲 大泉逸郎

1 なんでこんなに 可愛いのかよ
  孫という名の 宝もの
  じいちゃんあんたに そっくりだよと
  人に言われりゃ 嬉しくなって
  下がる目じりが 下がる目じりが えびす顔

2 もみじみたいな 小さな手でも
  いまにつかむよ 幸せを
  仕事いちずで 果たせなかった
  親の役割 代りの孫に
  今は返して 今は返して いるところ

続く・・・

の有名な歌がありますが、団塊世代になると
孫にメロメロになってる人もそうとう多いと思います。

この歌詞は、もう、そのまんまであります。

あてにならない、社会保険庁にいらいらせずに
不労所得で副収入を確保して、孫にはいろいろ
買ってあげたいものですね。

おもちゃだけでなく、海外留学などの教育資金までも
確保しておきたいもの。

自分が行きたくても行けなかった高学歴とか、
自分の子供にも、やらせてあげれなかったものなどがあれば
悔いが残るもの。

それを人生の終盤には実現したいものだ。

不労所得の道を確保しておくと、孫と遊ぶ時間も増える
孫はすぐ大きくなるし、自分はどんどん老化していく。

自分がまだ若いころ、仕事が忙しくて、自分の子供と
遊ぶ時間の少なかったお父さんで過ごしてきたなら。
この人生の貴重な日々は大切にしたいものだ。

年金だけでは、不安だという人は、資産運用を考えて
おきましょう。

プロの任せるのがベストだが、プロならすべて信頼
できるのかというとそうとも限らない。

大手なら間違いないだろうというのも、危ないかもしれない。

だって、大手といったって慈善事業じゃない。
自分らの組織の利益を追求してるわけであり、
個人の資産を増やすことを追求してるわけじゃない
勧めている人は、自分の成績を上げるため。

そこのところを十分考えて、判断しないとあとで
後悔することになる。