☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > リタイヤ人生どうしよう > まずは、自分へのご褒美

リタイヤ人生どうしよう

まずは、自分へのご褒美

長い間、家族のため働いてきてご苦労さん。 まずは、自分へのご褒美をしよう。それから奥さんに、家族に、お世話になった人たちに、 なぜかというと



「もしも」のときのために貯金しておくということは、賢い選択だと教え込まれている人も多いかと思う。 しかし、不思議なことに、「もしも」を想定すると「もしも」が起こってしまうことが多々ある。


そんなときには、「もしも」のために貯金しておいてよかったと思うのが普通だが、「もしも」が起こらないに越したことはない。



私は、自分のご褒美を後回しにしたため、買いそびれてしまった。



これからは、持っていることの価値観を味わえるような「ブランド物」とよばれる物を 一つは持っていたいものだ。



ブランド物は統一したいものだから、あとあとも考えて最初の一つはじっくり選んでみましょう。