☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > リタイヤ人生どうしよう > 自分へのご褒美といえば

リタイヤ人生どうしよう

自分へのご褒美といえば

普通のサラリーマンでは、手にすることが躊躇される。高級腕時計。
「ロレックス」

その名前を知らない人はいないだろう。

オーナとしての自信と誇りを持てる、男としてのステータスシンボルである。

いつかは、クラウンというトヨタのキャッチコピーも
聞かなくなって久しいが、いつかはロレックスと思う。

車は消耗が早いが時計のいいものは代々受け継がれる。
アンテークの世界でも、中古の世界でも、超一流。
子孫に残せる財産である。

本物は当然輸入品であるから、為替の変動により、価格が変動する。
買うのにもタイミングが必要です。