☆☆瀬戸 流平です☆☆2011年秋よりリタイヤ生活に入りました☆☆

団塊世代、退職.web > リタイヤ人生どうしよう > 海外協力隊

リタイヤ人生どうしよう

海外協力隊

団塊の世代を始め、退職してこれからからのライフスタイルの
選択肢の一つに 海外協力隊 がある。
JICAの愛称で親しまれている。



JICAと書いてジャイカと発音するらしい。 そのシニア海外ボランティアの人気が高まってるらしい。


シニア海外ボランティア対象年齢は40〜69歳までであり、青年海外協力隊より 専門性が高いのが特徴であり、理工系・農林水産系・医療系 他、たくさんの種類があり、世界各国からオファーがきてるそうです。



場合によっては、その国の重要ポストと協力する ということにもなるから、その国の方向性を変えてしまう ことも珍しくないという。



海外ということで、治安問題・医療問題やらを十分考慮しないと いけないのは勿論だが、やりがいのある仕事なので 何度も応募してる人も多いらしい。



2007年1月時点で、延べ3068人が世界58カ国に派遣されその 半数以上は60歳以上だという。



自分の知識なんてと思わずに自分の人生を振り返ってみよう。 今まで、自分が社会のために役立ってきたこと。 まだまだ必要としている国が世界のどこかにある。



自分は松井選手や、イチローには野球は教えることは出来ないが 小学生になら教えられるかもしれない。



外国へ行けば日本語なら教えられるかもしれない。



そんな気持ちになってみて自分自身の人生を見つめなおして みてはいかがでしょうか。



自分を必要としてくれてる世界がたくさんあるかもしれない。 募集は、春と秋の年2回。 ホームページで調べてみてはいかがでしょう。